【連載】優待銘柄投資をしながら成長株で資産を増やす方法

  • 2021/12/7
  • 【連載】優待銘柄投資をしながら成長株で資産を増やす方法 はコメントを受け付けていません
成長株に化ける優待株の探し方

こんにちは、ふりーパパです。

つい先日、私が、成長株テリー の名前で出した新書籍が発売になりました。

『成長株に化ける優待株の探し方』

以下のネットショップからも購入が可能です。

トレイダーズショップ

Amazon

電子書籍版も好評発売中です。

 

内容的には、100万円の優待ポートフォリオを10年で1000万円にすることを記載しています。初心者向けの書籍となっており、銘柄発掘の方法から成長株へ至る売買法についても簡略にわかりやすく記載しています。

現時点では、日本でも不動産価格が大きく上昇して、投資用の不動産を買いづらい状況が続いています。実際に日本で不動産投資をしようとすると、頭金が3割から4割程度を入れないと銀行融資も受けられない状態となっています。

この書籍に記載した優待銘柄ポートフォリオの優待の特典も含めた利回りは、4%程度を想定しており、3年以上の長期投資にも向くようなものと考えています。利回りを重視する不動産投資家には最適の株式投資対象かもしれません。

10年という長い時間を要するような投資になりますが、将来的には不動産投資の頭金となる可能性も十分にある投資手法になります。もちろん、中長期的にみれば、株式市況の変化の波に揉まれる可能性もあり、リスクもありますが、長い時間での投資効果も見込める投資となると想定しています。

不動産投資は、実質利回りを想定して投資を開始することになりますが、日経平均の配当利回りが2%程度をいじされている状況になっていることもあり、日経平均が3万円に近い状況でも、優待株の実質利回りが、4%程度のものは比較的簡単に発掘ができます。以下のような数式にて、計算すればいいということです。

株価÷(配当金+優待券等の商品的利回り)≒4% 

この条件を満たす銘柄として『霞が関キャピタル』(証券コード3498)がありました。同社株のチャートは以下のようになっています。

【霞ヶ関キャピタル日足チャート】

パンローリングチャートギャラリーより👆

この銘柄を購入したのは、今年の3月でしたが、株価が2000円前後でした。当時の予想配当利回りは、1%とそれほど高くありませんが、以下のような優待が付されているので、使う楽しみもあります。


霞ヶ関キャピタルのHPより👆

食品や電化製品などほしい商品約2000種類に交換が可能です。また、保有株数に応じてポイントをもらえるという優待券がついています。

霞ヶ関キャピタルのHPより👆

同社の株価が2000円の頃には、配当と優待利回りで2%とかなり低い利回りでしたが、同社の成長性を見込んで100株を優待銘柄ポートフォリオに入れておきました。現状で株価は約6000円にもなっており、株価はほぼ3倍にもなっています。

このような銘柄にも出会うことができる優待銘柄ポートフォリオ投資は、家族で楽しめる優待特典もたくさんあるので、100万円で5~6銘柄を組み込んで、家族みんなで楽しく株式投資ができるというメリットは大きいのです。

今であれば、パートナーやお子様にもNISAとか積立NISAなんかを利用して、優待銘柄ポートフォリオ投資をすると、家族みんなで楽しく株式投資ができると思われます。ぜひ、小職の書籍をお読みいただき、優待銘柄ポートフォリオ投資を楽しんでいただけると、私にとってもこの上ない幸せです。

以上

ふりーパパ

ふりーパパふりーパパ

投稿者プロフィール

1980年代後半から不動産投資開始。
2004年にサラリーマンを卒業して、不動産投資や株式投資などにて生計を立てる。不動産投資に必要な頭金を株式投資などの紙の資産への投資をし、それを元手に借入金を起こして不動産投資をしているのが特徴

この著者の最新の記事

関連記事

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. 2022年が明けて間もなくから、J-REIT市場の下落が気になるようになりました。 東証REI…
  2. 修繕積立金の共済制度がはじまる 金額が大きい大規模修繕工事は、賃貸経営をする上で心配事のひとつです…
  3. 「日本には四季がある」とよく言われますが、世界を見渡せば、同じように四季があるところって意外にたくさ…
  4. 最低限の文化的生活を送るのに欠かせないのが家。 賃貸に住み続けるのか、それとも住宅を購入するの…
  5. コロナ禍ではマイナスな情報に心が奪われる人が多かったのか、 都心離れが起きている 人…
ページ上部へ戻る