投資の天才が実践している驚くべきマインドとは?

  • 2019/2/28
  • 投資の天才が実践している驚くべきマインドとは? はコメントを受け付けていません

こんにちは、ふりーパパです。

最近になって、不動産投資家でも天才的な人がいることを再認識させられた。
ある人から紹介された人ではあるが、面白い人だった。成功している投資家はつねにコツコツと努力をしているような話を聞くが、突然の如く、投資を思い付きで実行して大成功している投資家がいる。

例えば、不動産投資をやるにしても、投資用の不動産をたくさん見て判断するようなことはない。不動産業者から紹介されて、数分考えて、その場で買い付けを入れる。また、知り合いから紹介された投資物件をぱっとみて、買うというような判断をする。条件のいい投資話には、詐欺か裏があるという疑い深い面はほとんどない。

彼は、即決でいろいろと判断するが、中には詐欺や裏のあるものもある。騙されたようなことも多々あるらしい。しかしながら、以下のようなマインドがあるので、結局はうまくいく。投資戦略なんてものは、ある意味、「くそくらえ」と考えているようだ。

  1. 好奇心:なんでもやってみる。いつもワクワク。
  2.  柔軟性:もしかしたら他にいい方法があるカモ?
  3.  粘り強さ:石の上にも3年。小さなことをコツコツやり続けよう!
  4. リスクテイク:俺に任せとけ。責任は俺が取る!

小さなことをコツコツというと、投資対象の不動産をたくさんみないことと矛盾するようだが、常に書籍などを読んで勉強しているので大まかなことは知っている。常に、いろいろな人に声をかけて、面白い案件があったら教えてねということを心掛けているそうだ。

投資戦略というか、お金に対する執着心もあまりないように感じるが、決して高くて、役に立たないようなものは、買わない
例えば、クルーザーとかブランド物の衣装とか。彼が唯一拘っているのが、ネックスレスとかブレスレット。それも、純金かプラチナ製。どこにいても、常に現金がいることがあるので、身に着けているらしい。ブルゲの時計も1千万円もするものを買って、身につけていたらしいが、発展途上国では200万円にもならなったので換金して、いままで通りの純金製のネックレスやブレスレットにしたらしい。

このようなものを数多く持ち歩くと、海外には税関で申告なしではいけなくなる。但し、ネックスレスとかブレスレットなど身に着けていれば、大きな問題はない。このようにして、国内や海外旅行に行って、気に入った投資物件があれば、このネックスレスとかブレスレットを担保替わりに置いてきて、2~3日、その不動産をとりおいてもらい、その間にお金の工面をして、決めるという話。なるほどと感じる。

このような方法で不動産投資を決めるのは、リスキーと思われるかもしれないが、賃料収入だけで、年間数億円あるという。
投資の情報源についても信頼しているから、このようなことができるのでないかと思われるが、彼曰く、慣れだという。

いいアイデアは、突然の如く思い付き、そして実行すればいいということだった。

ふりーパパ
1980年代後半から不動産投資開始。
2004年にサラリーマンを卒業して、不動産投資や株式投資などにて生計を立てる。不動産投資に必要な頭金を株式投資などの紙の資産への投資をし、それを元手に借入金を起こして不動産投資をしているのが特徴
http://freepapa.enjyuku-blog.com/

ふりーパパ

ふりーパパふりーパパ

投稿者プロフィール

1980年代後半から不動産投資開始。
2004年にサラリーマンを卒業して、不動産投資や株式投資などにて生計を立てる。不動産投資に必要な頭金を株式投資などの紙の資産への投資をし、それを元手に借入金を起こして不動産投資をしているのが特徴
http://freepapa.enjyuku-blog.com/

この著者の最新の記事

関連記事

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. ミニマリストなどという言葉が流行り、モノを持たない暮らしを目指す人が増えています。とはいえ、なかなか…
  2. こんにちは。アメリカ不動産投資アカデミーの植村です。 「植村さん、この物件どう思われますか?」…
  3. 皆さん、はじめまして。 America Cash Flow代表の植村 宜裕(うえむら よしひろ)で…
  4. 2020年は間違いなく教科書に載るだろうし、いつまでたっても、「あ~、あの年ね」と語り続けられると思…
  5. 住宅ローンにおける超低金利時代は今も健在で、コロナによる不景気を受け、追加政策も期待されています。住…
ページ上部へ戻る