歩いて走って小遣い稼ぎ。NFT STEPNの魅力とは?

ここ数年、投資のひとつとして注目を浴びてきた仮想通貨ですが、冬の時代が続いているようで、無残な結果になっていますね。
2022年3月下旬から、「持ち直しそう!」と多くの人が期待を寄せたのですが、その熱い期待は一時の夢。

私もいつのまにかチャートをチェックすることすらしなくなりました。だって現実を見たくない・・・。
そのうち上がることを信じて、ひたすら待っている状態です。

その一方で、新しいお金を稼ぐ方法があれこれ出てきて、注目を浴びています。その中のひとつが「NFT STEPN」。
ステプンとかステップンとかと呼ばれるもので、歩いたり走ったりすることで稼ぐというNFTゲームのこと。

歩くゲームと言えば「Pokémon GO」とか、「ドラゴンクエストウォーク」などを思い浮かべるかもしれませんが、あれは課金はしても稼ぐことはできません。得られるのは、あくまでも自己満足、笑

しかし、「NFT STEPN」は実際に稼ぐことができると言うことで、大注目を浴びているのです。

ということで、今回は「NFT STEPN」を説明します。

なお、いつでも絶対に稼げるというわけではないので、あくまでも自己判断で行ってくださいね。

 

新しいお小遣い稼ぎ「Move to Earn」

それにしても、時代の進化とともに新しいお小遣い稼ぎの方法が登場しますよね。今回紹介する「NFT STEPN」もまさにその一つ。

専用のNFT スニーカーをはいて歩いたり走ったりすると、仮想通貨をゲットできるというNFTゲームなんです。これを「Move to Earn」(移動して稼ぐ)というのですが、簡単に言えば、いっぱい歩いたら歩いただけお金が貯まるということです。面白いでしょ?

訳が分からない・・・という方のために、簡単に概略を説明しますね。

まずは「NFT STEPN」の「NFT」の部分から。

別の記事でも説明していますが、NFTは「Non-Fungible Token」の頭文字を取ったもの。日本語でいうと、「非代替性トークン」となります。

この「非代替」のところがポイントで、NFTは替えがきかないもの。つまり唯一無二のものとなります。まぁ、実際には唯一ではなく、限定生産であることも多いのですが・・・。
ただし、
「人気が出たから、どんどん追加で製造しよう」というものではありません。

少し前まで、NFTは限られた人だけのものという印象が強かったのですが、最近は身近なところでも耳にするワードになりました。
わが家はスポーツ観戦好きで、DAZNを契約しているのですが、最近、DAZN内のCMで、「DAZN MOMENTS(ダゾーンモーメンツ)」というのをよく聞くようになりました。

これは、「スポーツ特化型NFT」と呼ばれるもので、スポーツ選手のスーパープレイとかメモリアルなシーンを NFTコンテンツとして提供するものです。

スポーツシーンは興味のない人には、どんな価値があるのか分からないと思いますが、一部の人にとってはめちゃめちゃ価値のあること。これをDAZNの収益の柱のひとつにする発想が今どきだなと感じます(いまひとつピンとこないかもしれませんが)。

後から出てきますが、「仮想通貨」は、代替性トークン(FT)と呼ばれています。非代替性と代替性の違いがあるのがポイントです。「NFT STEPN」に参加するには専用のシューズが必要なのですが、これは仮想通貨で購入します。

これを分かりやすく言い換えるから、葛飾北斎の書いた原画は唯一無二なので非代替性。一方、お金は唯一無二なんてことはなく、(多い、少ないはあれど)誰でももつことができます。これが代替性。そして、非代替性の北斎の原画を、代替性のお金を(たくさん)使って購入するという感じです。

ん~。説明が何か下手だな、笑

 

まずは靴を買う必要がある

「NFT STEPN」をスタートするには、NFTスニーカーを購入するわけですが、このコラボレーション先にアシックスがあったことから注目度があがりました。新しいものには怪しさがつきまといますが、「アシックスのような大企業が参入するんだから、ちゃんとしたものに違いない」という訳です。

「NFTとかトークンとかよく分からないけど、きっと大丈夫!」と思わせてしまう大企業の力ってすごい!笑

このシューズが発売されると発表されたのは、Binance(バイナンス)の公式ツイッター。なんだか、時代だわ・・・

ちなみに5月26日現在、バイナンス経由での販売はすでに終了しています。これから購入したいという人はアプリ内のNFTマーケットで入手することになります。 

 

スニーカーはレベルがあり、高いものほど稼げる!

ちなみにスニーカーは、歩く人用、走る人様と用意されていたり、品質(レア度)が違い=高性能(価格が高い)ものほどいっぱい稼げて、安いものほど稼げないなど、いろいろ複雑な感じになっています。これは「NFT STEPN」のアプリを見ながら検討するしかないですかね。

ちなみに、レア度については安いものから順に、Common、Uncommon、Rare、Epic( 未実装)、Legendary(未実装)となっています。

また、移動の速さによって4タイプに別れていて、Walker、Jogger、Runnerと順に早くなっていきます。すべての速度に対応した「Trainer」というタイプもあるのですが、当然ながら価格が高くなるので、ここは考えどころですよね。
当然ながら、設定の速度内でなければ稼げません。

気になる価格ですが、最高に高かった時は、一番レベルの高いシューズは1千万円を超えたと言われています。元を取るために、足がちぎれるほど走らなくちゃいけないですよね。
ですが、今は落ち着いてきているようで、高いものでも100万円以下で買えそうです。

これから、もう少し価格が落ち着いてくると思うので、もしかしたら数十万円とか、ランクの低いものなら10万円以下で買えるようになると思われます。

仮に10万円として、スニーカーだと考えるとかなり高めだと感じるかもしれませんが、それがゲームになっていてお金が稼げるとなると全然アリではないでしょうか?

全く違う話ですけど、今はスニーカーが投資対象になっていて、生産数が少ないレアスニーカーを集めるコレクターがいて、定価2万円ぐらいのものが、市場では20万円以上とかになっていたりします。
個人的には、これよりは全然ありです。
価値観はそれぞれなので、何がいいとか悪いとかは言えないですけどね。
あとそもそも、歩くのなんてダルいよという方には絶対向いていないです(私もそのひとり)。

ちなみに、うちの息子は暇だったら歩くという人間で、「今日は12万歩も歩いちゃった」と、わけのわからないことを言っています。このシューズを履くのに最適な人材かも。

 

スニーカーの購入はちょっとややこしい

では、スニーカーの買い方です。

こちらは慣れない方にはちょっと難しいかもしれません。
アシックスが出したと言っても、アシックスの専門店にお金を持って行っても、クレジットカードを持っていっても買えるものではないので、ここが最初にクリアするべき問題となります。

また、どのシューズを選ぶかによって、どれだけ稼げるのかというところが変わってくるので、ここは吟味のしどころです。 

■NFTスニーカーの買い方・購入方法

  1. 仮想通貨の取引所でビットコインを買う
  2. ビットコインをバイナンスに送金
  3. バイナンスでビットコインをSOLに交換
  4. STEPNのウォレットを作成
  5. SOLをSTEPNのウォレットに送金する
  6. NFTスニーカーを購入する

仮想通貨の取引をしたことがある方なら、なるほど・・・と感じると思いますけど、そうじゃない人は、「は?」ですよね。
でも、それほど特別なことではないので、気合いを入れて挑戦してください。今は、ビットコインも安いし・・・。

 

どれくらい稼げるか?

ちなみにですが、稼ぐのも円ではなく、Solana(ソラナ)と言うブロックチェーンで稼ぎます。

これは今は分からない方も、上記の手順でスニーカーを買えば分かりますので、ご安心を。

Twitter上でつぶやく人の多くは、円換算で、1日6000円とか1万円程度の方が多いようです。単純計算すれば、1日6000円を1ヶ月に換算するならば18万円です。

ですが、これはSOLが現状のままならという話。

今はステップンバブルともいわれる状態で、SOLが高値を維持していますが、仮想通貨ですから、暴落することもあります。実際、少し下がりはじめていますし。
この先はどうなるのか分かりませんが、もしかしたらSOLの価格が下がり、お小遣い稼ぎ目的だった
プレイヤーが離脱を始めると、さらにSOLの価値が下がるという負のスパイラルに陥る可能性もあります。

これからは、このあたりをどう見極めるかが重要になってくるでしょうね。

また、 今回は「NFT STEPN」を紹介しましたが、このような新しいお小遣い稼ぎはこれからも続々と登場すると思います。

ぜひアンテナを立てて、情報をいち早くゲットしてくださいね。

関連記事

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. 先日、「不動産投資(大家業)は絶対にすべきではない」と力説する方に出会ってしまいました。不慮の事故み…
  2. 先日、友人と、あるミーティングに参加させられました。テーマは、「資産を増やす」というもの。 た…
  3. 春の引っ越しシーズンが終わり、現在はいわゆる閑散期。部屋を探す「需要」の減る、大家さんには厳しい季節…
  4. 私たちの生活を大きく変えたコロナ禍。その影響は当然に入居者ニーズにも及んでいますが、最近、特に気にな…
  5. 2022年4月19日、相続税をめぐる国税当局と相続人との訴訟で、最高裁は、相続人の路線価等による評価…
ページ上部へ戻る