Forbesが選ぶ「アジアを代表する30歳未満の30人」に選出された角氏がスタートした「すむたす買取」とは?

  • 2019/4/5
  • Forbesが選ぶ「アジアを代表する30歳未満の30人」に選出された角氏がスタートした「すむたす買取」とは? はコメントを受け付けていません。

中古マンションの国内最速オンライン直接買取サービス「すむたす買取( https://sumutasu.jp/ )」の代表 角高広氏が、Forbesが選ぶ「Forbes 30 Under 30 Asia(アジアを代表する30歳未満の30人)」に選出されたとの一報が入ってきました。

角高広氏は1989年生まれ。不動産流通メディアなどを経て、株式会社すむたすを創業したのが2018年1月ですから、1年と少しで選出に至ったわけです。ただ者じゃないですよね。

そもそも、「Forbes 30 Under 30 Asia」って何だ?という話ですが、これはForbes誌の企画のひとつで、アジア太平洋地域の23の国と地域を対象にしています。10の分野で活躍している30歳未満の人材を選出するもので、2000人を超えるのエントリーから300名を選びます。そもそも、この2000人に選ばれることすら凡人には難しいわけで、最終選考に残ったというのは日本人として、実に誇らしいことなのです。

株式会社すむたすの買取の角高広氏が受賞したのは「Retail & Ecommerce」部門。

Ecommerceとは電子商取引やネットショップを指すものですから、「不動産取引で電子商取引?」と不思議に思った方もいらっしゃるでしょう。そこが、「すむたす買取」の新しいところであり、「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出されたところなんです!

 

最短1時間で価格提示、2日で売買契約が成立する超スピード取引

これまでの不動産売却といえば、不動産会社に依頼したら翌週くらいに見積もりに来て、仲介契約を結び、場合によっては数ヶ月売れるのを待つ・・・という感じでしたよね。しかも、値下げ交渉をされた上に仲介手数料も必要でした。
こうなると、「すぐに現金化したい」とか、「面倒な手続きは避けたい」という人のニーズには応えてもらえませんよね。

ところが、すむたすは、買取情報をWEBフォームに入力すると最短1時間で買取価格の連絡がくるのです。1日ではなく、1時間です!

それを見て、「買い取ってもらおう」と思ったら、

申し込みフォームに入力 → すむたすスタッフが現地確認 → 翌日までに契約の可否を連絡。
というあっという間に話が進み、希望日に振込をしてくれます。振込までにかかる最短日数はたったの2日!

こんなにスピーディに対応するには何人の従業員がいればいいのか?と思えば、その数はたったの4人(すむたすコーポレートサイトより)

このシステムを可能にしたのは、査定アルゴリズムを活用して買取価格を提示しているから。また、売買契約や現金入金は、すべてオンラインで行われるということで、不動産業界ではこれまでなかったシステムです。

不動産を手放したいニーズはさまざまです。でも、それに対応する仕組みは画一的だったと言えるでしょう。そこに風穴を開けたすむたすシステムは、まさに革命的!

業界に新しい魅力を届けてくれそうです。

関連記事

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. 不動産投資を始める際には、投資顧問のサポートを受けてはいかがでしょうか。不動産投資がうまくいかない、…
  2. 「家を買うなら何歳で買うのがベストなのか?」と疑問を抱いたことがある人もいるのでは? 早い人でいえば…
  3. 賃貸物件の家賃設定について、「月収の3分の1を目安にすると良い」という話を聞いたことはありますか? …
  4. 不動産会社を通して賃貸物件を探されたり、不動産会社を通して建物・設備クレームを家主さんに連絡したり、…
  5. 賃貸物件を決めるときに「家賃交渉」をしたことがある方も多いのではないでしょうか? しかし、家賃を下…
ページ上部へ戻る