【種銭シリーズ】週末講師で不動産投資の費用をガッチリ稼ぐ方法

  • 2019/8/24
  • 【種銭シリーズ】週末講師で不動産投資の費用をガッチリ稼ぐ方法 はコメントを受け付けていません。

不動産投資をはじめたいけれど、元手が乏しくありませんか?
もしくは、投資費用を夫婦の貯蓄から出してほしいとパートナーに言いにくくありませんか?

そんな方は副業で資金を稼ぎ、借金ゼロで不動産投資をすることをおすすめします。

「副業なんて軽く言うけれど、会社以外に働くなんて体力も続かないし、家族からNG判定される」
そうですね。サラリーマンが17時に仕事が終わって、さらに働こうとすれば帰宅時間はどんどん遅くなります。離婚の危機に陥るかもしれません。副業で家族にしわ寄せがいくようではやめた方が無難でしょう。

要は時間に無理がなく、家族との生活を優先しながら働ければ副業もOKなわけです。お金を稼いで、いざ不動産投資!となった時に奥さんからレッドカードが出ても、稼いだお金はなくなるわけではありません。

そこでおすすめなのは、週末講師という働き方!
月曜日から金曜日まではサラリーマンだけど、土日は講師として人に知識を与えるのです。

すでに週末講師を始めている方の中には、講師だけで月収数百万円の方がチラホラ……。本業との収入比率が逆転して、会社を退職した人も少なくありません
アメリカンやチャイナドリームはデンジャラスドリームでもありますが、週末講師はもっと現実的で少し頑張ればサラリーマンでも達成できます。

種銭シリーズの今回は、週末講師として働いて稼ぐ方法をご紹介いたします。

 

自分は教えられることがない?ジャンルは需要から考える

セミナーというと何を想像しますか?
経営・起業塾、ヨガ・ピラティス、プログラミング、アフィリエイト、語学……代表的なものはこれくらいでしょうか。

「人に教えられることなんて何もない……」たいていの方はこう思うのです。
でも、世の中の需要は複雑。あなたにとって「対したことがない技術・知識」でも、他の人からすれば違うことはたくさんあります

ひと昔前は退職代行なんてサービスはありませんでした。退職は自分自身でやるものであり、他人にまかせるようなことではなかったからです。
しかし今はどうでしょう?ブラック企業があり、辞めたくても辞められない現実があることを知った人は、退職代行というサービスを立ち上げました。そして利用者は爆発的に増えて、今では何社もありあります。
世の中の需要は複雑であり、知っていて当然という知識や経験はありません。

たとえば、本業がサラリーマンで人事部だとすると、就職面接セミナーとか上司・お局様に好かれる服と行動セミナーとか需要がありそうですね。日本人は予習が大好き!避けられるトラブルは避けたいし、完璧主義の人も多いです。絶対に失敗したくない人に訴求できます。

あなたが何気なくやっていることは、他の人からしたら一つの悩みであり、欲しい情報かもしれません。人に何が与えられ、何を解決できるのかを考えてみましょう。

 

売上>費用を意識!時間も一つの財産

サラリーマンの働き方は社員のチームワークで達成します。自分の仕事とは別に、カバーできることは手伝うこともありますね。

そして週末講師を同じように考えると、セミナー参加費とわりに合わず、くたびれ損になる可能性が!

いくらいただいて、どこまで教えるのか。ここまでは通常の受講費で教えて、それ以上のことは別途いただく。このように線引きをしないと、あっという間にタダ働きに突入します

私たちの身の回りには情報があふれており、タダで手に入ることも多いです。そして、有料の情報を勝手に公開して、公式からお叱りを受けたり、裁判沙汰になることもあるぐらい、情報に関して鈍感でユルくなっています。

それにより、講師にとっては対価をもらって当然という情報も、素人は「これぐらいタダで教えてくれて当然」「質問してあげてやってるんだから、懇切丁寧に教えるべき」と考えている輩もチラホラ……。

たとえ、一人や二人に教えすぎても、あなたの懐事情は変わらないかもしれません。
しかし、時間という財産は確実に奪われていきます。時間を一つの財産と捉えることは、投資家として大切なことです。

セミナー参加費と教える範囲の設定をあらかじめ決めることをおすすめいたします。

利益が出るセミナー

収入と費用のバランスが良く、利益が確実に手元に残るセミナーが理想的です。

そのためには、どこまでやって、どこからをやらないのかを明確にしておきましょう。そして、セミナーの依頼を受けるときのために、ある程度は公表しておいた方が無難です。

たとえば、ヨガ講師として週末講師をしており、女性セミナーで呼ばれたとします。
活動範囲は県内にしていたものの、片道数時間かかる場所だったり、交通費は含まれていなかったら、時給換算は悲惨なものです。

あらかじめ、交通費を請求しない範囲、これ以上は請求する範囲、依頼を断る範囲、送迎付きならば考える範囲を決めておきましょう。たとえ遠くても送迎付きならば考えるというのは、結構ウケがいいです。車の中でパソコン作業はできるので、時給的にもうれしいです。

 

高すぎるレベルは不要!教える相手は一般人

一般的にセミナーを受ける人というのは、習いたいことの入口にいる人です。
ある程度知識や技術があり、もっとうまくなりたい人はセミナーではなく学校や専門家の元で学びます。そのため、あまり難しい内容にはせず、専門用語も使わないことが無難です
専門用語をしきりに使っても、受講生がちんぷんかんぷんではお話になりません。

セミナーの流れ

ジャンルは決まったけれど、セミナーの進め方ってどうしたらいいのでしょうか?
それを知るのにピッタリなのは、YouTubeなどの動画サービスです

講師対複数でセミナーを開講したいなら、ホワイトボードなどを使用して解説している動画が勉強になります。話の進め方、話すスピード、ホワイトボードの使い方。生徒になったつもりで見てみましょう。

ヨガなどの講座でも動画で学べることは多いです。
また、自分で実際に講座を受けてみることもいいかもしれません。費用は先行投資ですので、経費として計上できます

語学などを一対一で教える場合は、オンライン講座がおすすめです。自分で体験してみることで、どうすればわかりやすいレッスンになるのかがわかるようになります。
オンラインならば1回のレッスンは3,000円程で受けることができ、人気講師の手腕も知ることができますね。

対複数なんて緊張して無理!一対一ならいいけれど、語学なんてできない!

そんな方は日本語を教えるのはいかがでしょうか?日本に来ている外国人の中には、より自然な日本語を習得したくて、日本語の矯正をしたい方もいます
週末にSkypeやZOOMでレッスンを受け持つのもいいですね。

集客はどうする?お金をかけすぎるのはよろしくない

地方のセミナー告知サイトやTwitter、Instagram、Facebookを活用するのが無難です。
新聞や情報誌に載せるには広告費がかかります。副業収入が安定しないうちは無料ツールを活用していくことをおすすめします

また、セミナーのジャンルにもよりますが、経営や仕事の効率化、ヨガ・ピラティスはJAなど団体にに売り込んでみるのも一つの手です。
なぜならば、団体の多くは小規模~中規模なセミナーを定期的に行っています
一つのセミナーに呼ばれて、次に下部組織のセミナーに呼ばれるということもありますね。

そして、そういったセミナーの多くは日曜日に開催しているのです!定期的にセミナーをやっている団体は穴場!

 

収入の先に待ち受けている税金の申告について

週末講師に限らず、副業の壁は確定申告を自身で行うことですね。

まずサラリーマンの方が副業をして、確定申告が必要になる金額は所得20万円以上です。副業で得た所得が20万円以下の方は申告の必要はありません。通常の会社で行われる確定申告だけで十分です。

この所得という金額は、売上からかかった経費を差し引いた金額を指します。
例えば、売上が30万円あり、教材などに15万円かかったとします。

売上30万円-経費(教材など)15万円=所得15万円

上記だと所得20万円以下のため確定申告は不要です。
ただし、医療費控除などを受ける場合は、所得20万円以下でも申告が必要になりますので注意しましょう。

また、会社に副業を知られたくない方は、住民税の支払方法を会社の給与から引かれる特別徴収から、割賦で自分で納める普通徴収にしておきましょう。会社で把握している収入額(給与)とあなたが国に申告した収入額(会社+副業)から知られることを防いでくれます。

特別徴収から普通徴収の切り替えは、管轄の市町村の税務課に確認しましょう。

 

受講生は変わるかもしれない自分を買っている

講師をして収入を得たいけれども、受講生が成長しなかったらどうしようと責任を感じる方が稀にいます。
100人受講したとしても、そこから成長するのはごくわずかです。というのも、ほとんどの受講生は「今の自分よりも成長したい!」と思いつつ、行動は起こしません
セミナーやレッスンを受けて、特別な努力をしなくても成長できることを期待している。もしくは、受けたことで気力があふれて劇的に変身する自分を夢想しているにすぎません。

英会話教室は巷にあふれていて受講生も多いです。しかし、ペラペラと話せる方はほんの僅か。真にに成長する人はごく少数のため、講師が気に病むことは何一つありません。

 

まとめ:週末講師でビジネス感覚を磨くと不動産投資にも役立つ

副業で週末講師をやる方法をご紹介いたしました。
人に教えるのはハードルが高く感じるかもしれませんが、実際にやってみると面白いものです

「こんなもの価値がないと思っていたけれど、じつはこんな人たちに需要があったのか……!」と改めて感じます。

そして、この感覚は不動産投資をする時にも役立つのです。これまで誰にも注目されなかった家が「もしかしたら、この客層には受け入れてもらえるのでは?」などと発想が広がり、ビジネスチャンスを生み出します。

本業で固定収入を得て、副業で不動産投資のお金とビジネススキルを身に着けることはおすすめです!

関連記事

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. 進む高齢化や少子化など、家族の姿が変わったことにより賃貸を借りたくても借りられない事態に陥る場合があ…
  2. こんにちは。ふりーパパです。 私はニュージーランドのオークランド市で開発用の土地を仕入れてその…
  3. こんにちは。田中式エターナル投資塾代表の田中宏貴です。 前回は、銀行も重視をする、積算価値等も…
  4. 株式会社アートアベニューの福原と申します。弊社は首都圏の賃貸物件(約6,700戸)をオーナーさまから…
  5. マンションの管理人がどのような仕事をしているのか、管理会社と管理人は同じ意味を指すのかなど、さまざま…
ページ上部へ戻る