絶対こだわりたいマイホームのインテリア選び。失敗しないチェックポイントとおすすめサービス

インテリア選びや家具探しはマイホームが決まったり、リフォームが終わった時、家族が増えた時だけではありません。部屋の模様替えや、正月やクリスマスなどの季節のイベントなど、大きな変化から小さな変化まで、度々必要になりますよね。ソファーやテーブルは、お部屋の顔になるので、雰囲気に合ったセンスの良いものを選びたいもの。

でも、いざお家に配置してみると、ちぐはぐで居心地が悪い・・・。そう感じる人も少なくありません。
そこで今回は、家具やインテリアを揃えるために知っておきたいチェックポイントと、インテリア選びに大活躍するおすすめサービスをご紹介します。




 

インテリアを選ぶために知っておきたいチェックポイント

まずは、インテリアや家具を決める際に必要な前知識をご紹介します。やみくもに、「これがかわいい!」「これが欲しい!」と無計画に購入するすると、まとまりがない部屋になってしまいます。

そこで、最低限これらを知っておけば、家具選びの二度手間を減らせるだけではなく、効率的に部屋にぴったりの家具を見つける手助けになるというものを紹介します。

まずは、テーマ、イメージカラーを決める

まずは、どういった雰囲気にしたいかを考えましょう。テイストやテーマ、イメージカラーを最初に決めることで、それにあった家具やインテリアを絞って探すことができます。

例えば、アジアンテイスト、北欧テイスト、和モダンテイスト、ナチュラルテイストなどさまざまなテーマがありますよね。
モノクロでシックに統一したり、木材をメインに温かみのある色使い、グレーを基調とした大人っぽい雰囲気など、それを決めるだけでお部屋の印象を変えるベースが整います。

テーマを決めるコツは、マイホームの壁や天井、床の材質と合わせること。
アジアンテイストなコーディネートにしたいと思っていても、マイホームがすでに真っ白な壁や床だと、アジアンな雰囲気は出しづらいですよね。

木やファブリックの素材を生かしたシンプルなスタイルが理想なら、アジアンテイストではなく、「ナチュラルテイスト」「シンプルスタイル」などとするといいでしょう。

まずは、一通りどのようなテーマやスタイルがあるかを把握した上で、自分の好みを探してくださいね。

先にテーマやテイストを決めることで、不要な買い物を避けることができる上、テーマに沿った家具やインテリアを膨大な数の中から効率的に探していくことができます。ショッピングサイトや店舗での購入の際でも欲しい家具やインテリアが格段に探しやすくなりますよ。

生活動線、生活スタイルに合わせる

理想のテーマが決まれば、どんなインテリアや家具が必要かを検討します。家族の人数や日々のスケジュール、家の中での動き方、将来設計などを加味して考えるとよいでしょう。今の状況だけでなく、働き方が変わったり、子供が生まれたりすることも想定すると、違和感なく末長く使える家具が理想的ですね。

例えば、リビングルームは、どのような位置付けかを考えてみましょう。ソファーでゴロンと横になってテレビを見ることを想定していれば、ソファーとローテーブルを配置すると、リラックスしてくつろげる空間ができます。しかし、リビングルームがダイニングルームと兼用になっている場合、食事とリラックスする場所をはっきりわけたいというリクエストがある場合、食事用のダイニングテーブルと椅子が別途必要になります。朝食をソファーとローテーブルでとるか、椅子に座ってテーブルでとるか、どちらが自分の生活スタイルや習慣に合っているかなど、1日の暮らしのスタイルを想像して家具選びをしましょう。




また、家族の人数以上の椅子や大きなテーブルを揃えても、実際の生活で使いこなせるでしょうか。
親戚や友達を呼んでホームパーティーやお茶をする機会が多い家庭なら大きなテーブルやソファーがあるとおもてなしに大活躍するでしょうが、そうでないなら、必要な数だけでいいはず。

家族の人数だけでなく、ゲストの有無などを含め、どのような家の使い方をするかを検討するといいですね。

もちろん、掃除や整頓、収納のことを忘れてはいけません。家具もインテリアも長く使うためには掃除やメンテナンスが必要です。特殊な材質や形状をしているものは掃除がめんどうになり、放置することで見栄えが悪くなったり、故障の原因となることもあります。

掃除やメンテナンスが日常的にできるかどうかを検討しましょう。テイストやスタイルを意識すぎて、生活感がまったくない部屋になると、掃除や整頓が難しくなり、生活しづらくなってしまいます。見栄えも大事ですが、実際の生活にストレスがないかを見極めましょう。

イメージで設置してみる

欲しい家具やインテリアがあっても、そもそも、大きすぎて玄関やドアを通過できなかったり、コンセントや引き込み口を塞いでしまったり、壁や柱のでっぱりでぴったりおさまらないということもあります。

そのため、実際のマイホームでどの場所に家具やインテリアをおくかを目視に加え、メジャーを使って計測しながら確認してみましょう。

  • 「ここに奥行きxxセンチのソファーをおくと、ドアが全開しない」
  • 「ここに高さXXセンチのテーブルをおくと、コンセントが使えない」
  • 「ここにローテーブルをおくと頻繁に足をぶつけやすそう」

などといった問題が見えてくるはずです。

家具のデザイン、機能を知る

家具をデザインだけでなく、機能性でも選んでみましょう。例えば、足がついていて床と空間があるタイプのソファーと、足が無くて床と密着しているソファーがありますよね。高さが低い方が部屋をより広く見せることができます。あまり広くない部屋でゆったりしたスタイルが希望であれば、足がついていない低めのソファーで部屋の印象を変えることができます。

このように家具の組み合わせ次第では部屋の印象を左右することができるので、家具の特性と部屋の相性を考慮することが重要です。

また、ソファーの座椅子の部分が収納スペースになっているものがあり、クッションやブランケット、雑誌を収納することができます。隠れ収納スペースを持つ家具、インテリアにも注目して探してみましょう。

 

インテリア選びに使える便利なサービス

次に、インテリアを実際に選ぶ際に便利なサービスを紹介します。カタログやショールームでイメージを膨らませるのも良いですが、家具やインテリア選びの強い味方となるサービスやアプリがたくさんあります。ぜひ、活用して理想のマイホームをつくりましょう。

●2D、3Dで家具が配置できるサービス

部屋の間取りから家具のレイアウトとインテリアを無料3Dシミュレーション|クラスティーナインターファニチャー

自分で間取りを書き起こして、家具を書き込んでみても実際の奥行きや圧迫感など立体的な感覚をつかむのは難しいですよね。クラスティーナの3Dシミュレーションは、オンライン上で家具を配置し、3Dで確認することができます。
さらに、家具の色やサイズ、形も選ぶことができるので、リアルにレイアウトを作れます。マイホームの間取りに合わせて、様々なコーディネートを作れるので、購入前のイメージトレーニングに最適です。

ルームコーディネート・アプリ「RoomCo AR」

RoomCo ARは、実際の部屋を画面を通して映し出し、画面の中で家具を配置することができるアプリです。家具やインテリアは実際に存在する家具が実物大で画面中に設置が可能。モバイルアプリなので、気軽にいろんな家具を画面を通したマイホームに設置して、配置イメージを確認することができます。まるで本当に家具やインテリアを置いているように見えるので、コーディネートをイメージする際の便利なツールです。

メジャーアプリPLNAR

マイホームの間取りをメジャーで測る必要はなくなりました。このPLNARはアプリを部屋にかざすだけで、長さを自動で計測してくれます。部屋の奥行きや天井までの高さを測ってくれるのはもちろん、備え付けてある家具や壁にかかっている絵画、ドアの長さまでも計測可能です。

 

●世界中のインテリアが見れるサービス

RoomClip(ルームクリップ)|部屋のインテリア実例共有サイト

実際にあるお部屋のアルバムとして活用できるのがRoomClip。300万枚以上のお部屋が掲載されています。さらに、シーリングライト、レザーソファー、キッチンカウンターなどインテリアや家具が細分化してタグ付けされているので、見たいインテリアがある部屋に絞って様々な部屋のレイアウトを閲覧することができるんです。また、設置されている家具やインテリアの商品ページもリンクされており、オンライン購入も可能です。見本のような部屋ばかりですので、非常に参考になりますよ。

Houzz

Houzzでは、実際の家や部屋の閲覧、専門家への相談、商品の検索と購入ができるサイトです。好きなイメージを見つけて欲しい家具やインテリアを調べ、専門家に相談して、実際に商品を買うところまで一貫してできます。マイホームを建てる前段階の設計から活用できます。

ピンタレスト
ピンタレストは写真や記事のクリップサイトです。Googleなどの検索エンジンを使うイメージで検索すると、見たいインテリアや家具が表示されます。

ピンタレストは海外のサービスなので、英語表記で検索すると世界中のインテリアや家具も表示されます。また、気に入った写真や記事はマイページに保存することができるので、自分だけのインテリアクリップ集を作ってみるのもおすすめです。1つのアイテムを検索すると、関連アイテムや似たアイテムも表示されるので、意外なアイテムと出会えるかもしれません。




●家具をレンタルするサービス

家具レンタル | 家具インテリア STYLICS

家具やインテリアの購入を決めかねている場合は、レンタルしてみるのはどうでしょう。STYLICSでは、国内外の150ブランドから家具、インテリアを選ぶことができます。さらに、インテリアコーディネーターに相談することができ、マイホームにぴったりな家具やインテリアを見つけることができます。実際に家具をレンタルして、「もっと長く使いたい、買いたくなった」という場合は、そのまま買取も可能です。気軽に家具やインテリアをお試ししてみたい方にぴったりのサービスですね。

 

家具、インテリア選びは事前準備が大事

いかがでしたか?

理想のマイホームにぴったりな家具やインテリア探しは、事前準備が肝です。どんな家具やインテリアが部屋に合うのかという印象の面と、サイズがおさまるのかという物理的な面の両方を考慮しなければいけません。

実際に購入して、失敗したと後悔することがないように、現在では便利なサービスやアプリが続々と誕生しています。それらのツールを上手に使って理想のマイホームを完成させましょう。

関連記事

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. 進む高齢化や少子化など、家族の姿が変わったことにより賃貸を借りたくても借りられない事態に陥る場合があ…
  2. こんにちは。ふりーパパです。 私はニュージーランドのオークランド市で開発用の土地を仕入れてその…
  3. こんにちは。田中式エターナル投資塾代表の田中宏貴です。 前回は、銀行も重視をする、積算価値等も…
  4. 株式会社アートアベニューの福原と申します。弊社は首都圏の賃貸物件(約6,700戸)をオーナーさまから…
  5. マンションの管理人がどのような仕事をしているのか、管理会社と管理人は同じ意味を指すのかなど、さまざま…
ページ上部へ戻る