【連載】サラリーマンの方が不動産投資をすべき理由について

こんにちは。田中式エターナル投資塾代表の田中宏貴です。
最近はかなり金融機関が融資を閉めて厳しくなりつつありますね、特に会社員の方に対する融資姿勢が厳しくなっている状況はあります。
ただ、最近の国の年金制度の問題でも、明らかに国は年金制度では足りないという事を公に言うようになっておりますので、今後間違いなく自身で資産を蓄える、守っていくことの必要性がさらに高まっていると思います!
そんな中なので、改めてサラリーマンが不動産投資をすべき理由について記載したいと思います!

 

サラリーマンが不動産投資をすべき 10 の理由

不動産投資を始める方は年々増えており、そのすそ野も広がっています。私が不動産投資がいいと思うのは、古来から続くビジネスモデルであり、多少の変化はあってもビジネスモデル自体が崩壊することはないと考えます。 私自身も、多くの方と同様にロバート・キヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」をきっかけとしてもう一つの収入の柱を作りたいという単純な理由から始めました。

ここでもう一度なぜ、サラリーマンが不動産投資をすべきなのか整理してみましょう。

◇理由①「時間のない人がする投資として手堅い」

会社員は何せ拘束時間が多いです、会議の連続、会社の行事、ただ、不動産投資は、帰宅後や土日の時間で対応可能です。

◇理由②「サラリーマンという属性を活かせる」

会社員の一番のメリットは収入が安定しているので融資が受けやすい。銀行が好きなのは安定している人なのです!

◇理由③「レバレッジを効かせられる」

会社員の収入だけでは、貯金をするだけでも大変です。株式投資とは違い不動産を担保に融資が受けられるのは大きいメリットです。

◇理由④「節税効果もある」

私も実感しましたが、私は個人で買い進めたので、投資をしていた10年近くは諸経費を毎年のように払っており、会社員所得の損益通算でかなりの節税効果がありあました。

◇理由⑤「安定したビジネスである」

冒頭でお話したように古来から続くビジネスモデル、そう簡単に崩壊はしません。

◇理由⑥「継続することでメリットが増えるビジネスである」

不動産投資は長く運営すればするほど、銀行からの信用が得られます。最初の一歩は大変ですが、分かってしまえばビジネスが必然的に拡大していきます。

◇理由⑦「年金代わりにできる」

といっても新築ワンルームとかではないですよ!きちんとCFが出る物件を買っていただければ、不動産自体は木造であっても古くても稼働は可能です。

◇理由⑧「チームでできる」

不動産投資は、周りの人に依頼ができる範疇が多く、その仕組みができている業界です。全部自分でやる必要はありません。

◇理由⑨「自分のやり方で勝つことができる」

不動産投資法も一つではありません。自分のやり方に合った投資法を選択すればよく、正解が一つではありません。

◇理由⑩「資産を次代に受け渡すのに有効である」

歴史的に見ても、資産家が資産の移転を図るときに不動産を活用してきました。これは資産家の知恵です。

上記のメリットを踏まえ、本当に何故、自身で不動産投資をしたいのか、最終的にはどこを目標にするのかを今一度考えていただくことが投資の初期段階では必要だと思います。

田中 宏貴(たなか ひろたか)不動産投資家。 田中式エターナル投資塾代表
大学卒業後、大手鉄道会社に入社し経験を積む。平成17年より不動産投資を開始し、現在東京・千葉・埼玉・名古 屋・札幌・広島に16棟200室以上の物件を所有。全物件をほぼ満室で10 年以上運営を続けている。現在はさらなる資産拡大と共に、これから不動産投資を始めるサラリーマンや投資家へ向けた「田中式エターナル投資塾」も 好評で、続々と資産を積み重ねる成功者が誕生している。最近は新築RCの建築を行いたい方に向けてのアドバイスも注目をされている!
自著『満室経営で“資産10億円”を目指す田中式“エターナル投資術”』(ごま書房新社)が絶賛発売中です。
・田中宏貴ホームページ  http://tanakaestate.com/
・田中宏貴Facebook  https://ja-jp.facebook.com/hirotaka.tanaka.169

関連記事

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. 将来的に不動産の売却を考えている。そんなときに必要になるキーワードは「不動産の減価償却」です。今回は…
  2. 不動産売却の際には、仲介業者を通して買い手を見つける方法が主流ですが、オークションにかける方法もあり…
  3. 世の中の奥さんや、お母さんたちから共感されている物をご存知ですか? 綾小路きみまろさんの毒舌な漫談…
  4. 株式、不動産、仮想通貨、コインランドリー経営等々、さまざまな投資方法、お小遣い稼ぎの手段がありますが…
  5. 不動産は、いずれ家族に相続することになりますが、場合によって生きているうちに相続について取り決めてお…
ページ上部へ戻る