献本募集

不動産の学校では不動産について学んでいただく機会を提供することを目的に献本を募集しております。

献本を通じたメリットとして、新たな読者獲得や認知度向上につながる可能性があります。

お送りいただいた書籍は「不動産の学校」の読者様へのプレゼントとさせていただき、読者向けメールマガジンで書籍のご紹介をいたします。

なお、メールマガジンでのご紹介は無料です。

 

献本いただくに際しての留意点は次のとおりです。

  1. ひとつの書籍タイトルにつき5冊前後の献本をお受けいたします。
  2. 読者プレゼント実施までに時間がかかる場合がございます。
  3. お送りいただいた際も、ご紹介できるかどうかのご返答はいたしかねますので、ご了承ください。

ジャンルについて

不動産の学校の読者は、不動産や貯蓄・投資に興味があると予測されます。

そのため、以下のジャンルに限定させていただいております。

  • マイホーム
  • インテリア
  • リフォーム、DIY
  • 不動産投資
  • 貯蓄、マネープラン
  • マネースキルアップ

献本送付先

献本をご希望の方は、以下の住所へお送りください。

【宛先】
HeartBrain合資会社 不動産の学校編集部
〒231-0047 横浜市中区羽衣町3-60 羽衣町京浜ビル7階

編集長けいすけ、または編集スタッフが実際に書籍を拝読した上で書評を掲載するプランや、著者様へのインタビューを掲載するプランもございます。

こちらは有料となりますので、別途、以下にご連絡ください。

info◎fudousantoushi-ec.com(◎の部分を半角の@に変えて下さい)

 

会員登録・ログインはこちら

最新記事

  1. 今年のゴルフのマスターズ。松山英樹選手が優勝しましたね。寝不足になった人も多かったのではないでしょう…
  2. 数十年も前の話になりますが、利息で生活する人がそれなりにいました。しかし最近では、そんな生活は夢のま…
  3. アートアベニューの伊藤と申します。弊社は首都圏の賃貸物件約6800戸をオーナー様からお預かりし、不動…
  4. 北浦和と聞いてどのようなイメージを浮かべるでしょうか? 浦和ではなく、「北浦和」です。 ぼくは正…
  5. 日本の伝統的な建築物と言えば木造です。そして最近の木の大型建築物と言えば、国立競技場。「杜(もり)の…
ページ上部へ戻る